ダイヤダイヤ・*:..。生きる伝説 吉田拓郎の歌を聴こう。..:*・ダイヤダイヤ

2007年12月27日

上原、契約更改

代理人契約だ、ポスティング・システムだと。毎年メディアを騒がせてきた上原の契約更改が今年は静かに終わった。
それだけ活躍したという事なんだろうけど、オリンピックの事もあるし、FAを来年に控えた今、球団と波風立てる必要もなくなったのだろう。
33歳という年齢を考えるともっと早くメジャー移籍させてあげたかったけど、結局ケガと過ごした数年だったので行かなくて正解だったかも。

メジャー視野!上原 単年4億円でサイン
大体大4年時にエンゼルスか巨人かで悩んだ。04年オフ、球団にポスティング・システム(入札制度)での移籍を要求した。自費キャンプになってまで夢の実現を訴え続けたが認められずに断念。FA資格の取得を待ち続けていた。その時がいよいよ来オフに迫った。

契約年数は単年。FAでの流出を防ぐ場合、球団側は資格取得前年に複数年を提示するケースは多いが、清武球団代表は「(上原)本人の意向もあるから」と説明。単年は上原側が要求したもようで、最短で来年4月4日に取得するFA資格をにらんだものであるのは明らかだ。その前日の3日は33歳の誕生日。将来のメジャー移籍を見据えた04年1月に「僕は33歳でピークにもっていくつもり。5年後にはルール上、行けるってことですから」と話していた言葉が現実になろうとしている。

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 背番号19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


上原、4億円で更改=「気持ちよくサイン」
Excerpt:  巨人の上原浩治投手(32)は26日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、9000万円増の4億円で更改した。今季はプロ9年目で初めて抑えに回り、球団新記録の32セーブでリーグ優勝...
Weblog: Oh!! Oh!! Ha??
Tracked: 2007-12-27 10:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。