ダイヤダイヤ・*:..。生きる伝説 吉田拓郎の歌を聴こう。..:*・ダイヤダイヤ

2006年09月26日

2006年ドラフト会議

運命のドラフトっていうけど、今年のドラフトは運命的だね。
お兄さんが中日の堂上が中日に、お母さんがヤクルトレディーの増渕がヤクルトに選出。
落ちこぼれ球団の楽天に即戦力の田中。
本人はガッカリしたかもしれないけれど、そこには育てやノムさんが…。

大嶺はどうなんでしょうね。。
ロッテは投手王国と言われるくらいいいピッチャーがいるので、自分を磨くいい機会だと思うんだけどな。
それに監督が心配するほど千葉は都会的ではないし、地元を離れる事も誰もがしている事なんだけどな。。

野球ファンとしては特に巨人ファンであるので、江川・桑田・元木のように球団に固執する姿は見たくないな。
ただ、大嶺君の場合は祖父母に育てられたというので、おじいさんおばあさんを残していくのが心配なのかもしれませんね。。

2006年ドラフトは途方にくれた表情の大嶺くんと、まるで入団記者会見のような田中君の明暗分けた表情が印象的でした。

ひらめき 2006年ドラフト会議
ひらめき ドラフト新制度解説
ひらめき ドラフト変遷史


【楽天】 
駒大苫小牧・田中将大投手

ノムさん歓喜「チームより優先」“金の卵”駒苫・田中育てる!
駒大苫小牧の田中将大投手(17)は楽天が引き当てた。
入団に前向きな田中に対して、野村克也監督(71)は球界の将来を担う金の卵として英才教育を施す考え。
球団側も背番号の選択権を与えるなど、超VIP待遇で迎える方針を明かした。

田中 “野村チルドレン”入り宣言
今年6月、駒大野球部の小椋監督から楽天・野村監督の著書「野村ノート」を勧められた。朝の読書時間を利用して読んだ田中は「いろいろな考えが載っていて、面白いなと思った。知識を持っている人なので野村監督の下でやれるのは楽しみ」と早くも“野村チルドレン”入りを宣言。一段階上のプロの世界での活躍に胸を膨らませた。とはいえ、プロの世界が甘いものでないことは承知している。「1軍で活躍してこそ本当のプロ。すべてが未熟だと思うので体力、技術、精神面とすべてをバランスよく向上させたい」と浮ついた様子はない。

わーい(嬉しい顔) ≪野村監督は「大成功!大強運!」≫4球団の競合も島田球団社長が大金星。引き当てた瞬間のリアクションがなかったため、昨年のようなトラブル発生と思われたが「確認するまで先走ってはいけないと思って小さくガッツポーズしていました。(三木谷オーナーから)“黄金の右腕の模型を造ろうか”と冗談交じりに言われました」と同社長は昨年引き当てた片山に続く2年連続の大仕事に胸を張っていた。

わーい(嬉しい顔) ≪ドラフト前にフライング≫楽天グループのポータル(玄関口)サイトのインフォシークで高校生ドラフトの開始前に「楽天が田中投手の交渉権を獲得」との速報記事が掲載されるミスがあった。会議は午後2時から行われたが、速報記事は正午前から約1時間掲載され、削除された。楽天本社広報部は「下書きがそのまま出てしまった。お騒がせして申し訳ない。チェック機能の強化に努める」と謝罪した。

【ロッテ】
八重山商工高 大嶺祐太

大嶺 まさかのロッテ強行指名に涙
まさかの一報に「うれしいです」とつぶやいたが表情は硬くなり、たちまち目を潤ませた。

高校入学時から自分を見てくれていたソフトバンクに愛着があった。小学校の卒業文集に「将来の夢は絶対プロ野球選手」と記した大嶺にとって地元・石垣島に一番近い福岡でのプレーにあこがれを持つのは必然だった。ソフトバンクも今センバツ時に1巡目指名の最有力候補に確定。“相思相愛”で他球団が割り込むスキはないと思われた。よもやの競合、そしてロッテの交渉権獲得。18歳右腕は動揺を抑えることができなかった。

今月15日、NHKで放映された八重山商工・伊志嶺監督の特番に感動して“強行指名”を決めたという同監督。さらには「ソフトバンクが他球団を寄せ付けないようにして、3巡目で指名する可能性があるという情報も得ていた」として“1本釣り”まで頭に描いていた。会心のドラフト。国体終了後にも指揮官自ら直接出馬する意向も示した。

大嶺ショック!ロッテがサプライズ指名…入団拒否も示唆
ソフトバンク単独指名のはずだった。しかし、ドラフト直前の午後零時28分、伊志嶺監督の携帯電話にロッテの永野スカウトから「1位で指名させていただきます」との連絡が入る。そして皮肉にもおどけた様子でくじを引いたバレンタイン監督が大当たり。大嶺には非情な結果だった。

「言葉がない。非常に予想外の結果。大嶺は精神的に強くないので一番近い(福岡の)球団に行ってボクらが支えてやれると思ったんですがね」

言葉が出ない大嶺に代わり、小学校から指導してきた伊志嶺監督が代弁した。「石垣の人間の気質を考えると、関西や関東に行かしたらダメになる。社会人を含めて考える」と入団拒否も示唆。一度内定が出ているJR東日本など社会人チームに進むか、1年間の野球浪人も辞さない構えだ。

ボビー強奪!大嶺悲劇浪人も…高校生ドラフト会議
将来ソフトバンク入団の保証なし 
大嶺がロッテ入りを拒否した場合、来年以降は高野連の所属選手ではなくなるため、対象ドラフトは「大学・社会人」扱いになる。ただし1年浪人した場合は希望枠対象外選手のため、ソフトバンクと相思相愛だとしても確実に入団できる保証はない。社会人チームなど国内の野球団体でプレーした場合は3年後のドラフト対象選手となり、希望枠での入団は可能。ただし、現在のドラフト制度は2年間の暫定措置のため、制度改革されて完全ウエーバー制が導入されたりすれば、3年後でも希望球団に入れない可能性もある。

【ヤクルト】
鷲宮高 増渕竜義

母はヤクルトレディ 増渕「親孝行」
「素直にうれしい。ヤクルト自体が好き。(西武)松坂投手のようにファンに夢を与えられるようになりたい」

緊張気味だった会見とは一転、ナインからグラウンドで胴上げされると、子供の頃から“愛飲”してきたヤクルトで仲間と無邪気に乾杯だ。「偶然だけれど、運命みたいなものを感じます」。実は女手ひとつで育ててくれた母・洋子さん(38)は埼玉県内でヤクルト販売センターでセンター長として勤務。仕事に追われながら、朝が早くても弁当作りを欠かさないなど増渕をサポートしてくれた。そのヤクルトに入団するのだから“縁”を感じられずにはいられない。「母には苦労をかけたけど、やっと親孝行ができました」と18歳は照れた。

【中日】
愛工大名電高 堂上直倫

堂上 史上初の“3組の親子鷹”
「決まった瞬間お父さんとお兄ちゃんの顔が頭に浮かびました」。かつて剛腕で鳴らした父・照さん(55=中日寮長)、兄・剛裕(21)と同じ中日のユニホームの袖に腕を通すことになった高校通算55発男の堂上は「昔から(兄と)一緒にやろうと言ってきたので素直にうれしい。将来は三冠王を獲りたい」ときっぱり。一方、照さんは剛裕とドラフトのテレビ中継を見守り「同じ内野手で兄弟で争うのも不思議な感じ。違うところでも良かったかな、というのもある」と父親としての複雑な心境をのぞかせていた。

【日本ハム】
関西高 ダース・ロマーシュ匡

ダース ダル&陽との共闘宣言
日本ハムから4巡目指名を受けた関西のダース・ローマシュ匡は、職員室で大粒の涙をこぼした。それでも、涙が乾いた会見場では「人がまねできないようなストレートを投げたい。いつか清原さん(オリックス)を三振に仕留めたいと思っていました」と鋭い目つきになった。インド人の父を持つダース。ダルビッシュ、陽らがいるチームに「多国籍というか、しっかりコミュニケーションを取りたい」と共闘を宣言した。また、今季限りで現役引退を表明している新庄について「みんなに愛される選手だし、こだわりのある人」としてファンサービスの精神を受け継いでいく意向を示した。




  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24446521

大嶺祐太(八重山商工)
Excerpt: 「大嶺祐太(八重山商工):ロッテ指名に戸惑い」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年9...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
Tracked: 2006-09-27 00:25

ドラフト
Excerpt: ドラフトドラフト(draft)* 徴兵の事* 選抜という意味。プロスポーツで所属チームを決めるドラフト制度のドラフトはこの意味。 プロスポーツにおける選手獲得の交渉..
Weblog: りこの部屋
Tracked: 2007-10-04 11:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。