ダイヤダイヤ・*:..。生きる伝説 吉田拓郎の歌を聴こう。..:*・ダイヤダイヤ

2007年12月31日

カレーで金!

勝負の中で芽生えた友情が年月を経ても続いている。
それってすごい事ですよね。
何度か3人の対談を見たことがありますが、本当に楽しそうで羨ましくなりました。
妬みや嫉みがないわけではないのに、それすらも超越した関係なんでしょう。

星野ジャパン首脳陣15年ぶりCM共演 ぶっ倒れても『金』!
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年12月27日

原監督が見た上原

オリンピックアジア予選が終わり選手のユニフォーム姿ともしばらくお別れ。
その淋しさをシーズン中の記事や写真で紛らわしています。
今日は久々に原監督のサイトで、Tatsunori Storyを読みました。
監督の視点で語る試合や選手は、私の感じたものと少し違って興味深かったです。
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 背番号19

上原、契約更改

代理人契約だ、ポスティング・システムだと。毎年メディアを騒がせてきた上原の契約更改が今年は静かに終わった。
それだけ活躍したという事なんだろうけど、オリンピックの事もあるし、FAを来年に控えた今、球団と波風立てる必要もなくなったのだろう。
33歳という年齢を考えるともっと早くメジャー移籍させてあげたかったけど、結局ケガと過ごした数年だったので行かなくて正解だったかも。

メジャー視野!上原 単年4億円でサイン
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 背番号19

2007年12月22日

巨人は日本代表に非ず

「最近のジャイアンツの選手はおかしいですよ。技術はあるんだけれど、体が強くない。どうしたんだろう。ケガ人ばかり。キャンプでも、全うできるのは、よそから入ってきた選手ばかり。うちは、どうして弱い選手ばかりなのかなぁ」

キャンプで原監督が吐露していたそうですが、その解決方法が球団の技術や練習方法の検証ではなく、他球団からの乱獲というのが悲しい。
ファンにとって、入団から見守ってきた選手の成長や活躍を見るのがどんなに楽しいか、球団はもう少し考えるべきだ。

【記者ブログ】原監督よ、恥ずかしくないのか?! 清水満
乱獲Gに広岡氏苦言…「アホらしくて見ていられない」
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人

西村、上原と合同自主トレ

西村、上原から学んで抑え…クルーンに真っ向勝負
念願がかなった。晴れやかな笑顔を見せる西村が、その理由を明かした。「上原さんから『一緒にやろう』と言ってもらいました」。
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 背番号19

2007年12月18日

星野監督の名参謀逝く

9月6日判定に不満の二人.bmp

星野監督と島野コーチ。
中日時代から続く2人の絆に憧れたことがありました。
感動した事がありました。
その星野野球を支えてきた名参謀が亡くなりました。
星野さんの嘆きはどれ程でしょうか。

それにしても何と言う繋がり。
星野監督の見舞い直後に亡くなるなんて。
会えるまで逝くのを待っていたのだろうか。
それとも会えたから安心して逝けたのだろうか。
強いえにしを感じる島野氏の最後でした。
ご冥福をお祈り申し上げます。
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年12月12日

原監督が語るシーズン秘話1

[原監督が語る07V戦士]上原浩治
「短いイニングでも、1イニングでも投げられるなら、おまえの力がチームには絶対必要だ。足の不安がなくなるまでは、抑えをやってくれないか」
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人

2007年12月04日

北京への切符

22.jpg

北京五輪を最後に、野球は五輪種目から消えます。
その最後の戦いの場に立つための切符を手にしました。
8月8日の開会式、13日からの野球競技。
金メダルを目指す戦いが今から楽しみです。

星野監督泣けた「日本の底力見せた」
24人の日の丸戦士に押し出されるように台湾の夜空に3度、舞った。「日本の野球の底力を選手が見せてくれた。選手が頼もしかった。本当に…」泣いた。闘将が泣いた。一気の3連勝。北京五輪の出場権を手にした感激で声が震えた。
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2007年12月03日

韓国に勝つ!!

喜ぶ上原&星野&田淵.jpg

息詰まる熱戦で興奮しました。
これぞ野球です。

北京五輪アジア予選を兼ねたアジア野球選手権。
負ければ五輪出場の可能性が消える大一番とあって、選手もコーチも監督もみんな必死でした。

派手な選手がいないどちらかというと職人を集めたようなチームは、今まで見たどの代表チームよりまとまっているような気がしました。
何よりひた向きさが伝わってきて好感が持てました。

あ〜それにしても心臓に悪い試合だよ。
安打製造機の青木くんはヒットが出ないし、韓国の選手はボールに当たってくるし、最後までヒヤヒヤしました。

特に私は上原ファンなので、9回は神様に祈る気分でみました。
立ち上がりが悪いし一発病があるでしょ。
でも心配いらなかったね。
球威もキレも良くて、あんなに時間のかかった試合があっという間に終わっちゃった。。

インタビューを見たけど星野監督、目がウルウルしていました。
すごく興奮していて息子が言うには和田アキ子みたいなしゃべり方だって(笑)
ほんと勝ててよかった♪

星野監督、韓国戦勝利に「褒めてやりたい」
みんな頑張ったねえ。いやだね、こんなゲームは。選手の目の色を見てたら勝たせてやりたいと思った。みんな気合が入っていて、選手も裏方もひとつになっていた。(先発した成瀬に)この大会は若いピッチャーに投げてほしいと思っていた。いつでも交代オーケーだから思い切り投げろと言った。(素早い継投について)あそこは(川上)憲伸の経験に任せた。(岩瀬のロングリリーフは)本当は(藤川)球児を行かせたかったけど、(延長)10回を計算して岩瀬を信じた。(最後を締めた)上原は大した男だね。あの場面で自分を抑えて投げることができる。素晴らしいピッチャーだね。打線は(大村)サブロー、(阿部)慎之助がよく打った。稲葉の1点は大きかったね。選手には何も言うことはない。褒めてやりたい。(試合直前の韓国のオーダー変更については)勝ったんだからいい。あしたはダルビッシュに懸けたよ。
続きを読む

  人気blogランキング




posted by pinknokonpeito at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。